So-net無料ブログ作成
検索選択

ニチイ学館寺田社長、元社員逮捕で陳謝―再発防止に努める(医療介護CBニュース)

 認知症高齢者グループホームに入居中の女性を殴ってけがを負わせたなどとして、元社員の介護福祉士犬伏勇作容疑者が大阪府警に傷害容疑で逮捕された事件で、ホームを運営するニチイ学館の寺田大輔社長は5月26日に開いた決算説明会で、「深くおわび申し上げる」と陳謝した。その上で、「介護事業に携わる社員の職業倫理を含め、徹底した研修を図る」と述べ、再発防止に努める考えを示した。

 府警東淀川署によると、同容疑者は昨年10月20日の午前1時ごろ、当時勤務していた認知症高齢者グループホーム「ニチイのほほえみ大阪加島」(大阪市淀川区)内で、入居中の80歳代女性の胸部を殴ったり、両腕を握ったりして、約1か月のけがを負わせた疑い。同容疑者は「部屋から出て行ってくれと言われ、腹が立ったので殴った」などと容疑を認めているという。
 東淀川署では、同社以外の施設でも同様の被害がある可能性があるとみて捜査している。

 同容疑者は昨年6月に入社。11月に同社の別施設に配置転換となり、12月31日付で自主退職した。

 同社ではこの事件について、ホームの関係者らに聴取した当時の社内調査で、同容疑者が関与した事実は確認できなかったとしている。今後は、勤務体系など背景にある問題点を洗い出す社内調査を改めて実施する方針だ。


【関連記事】
ニチイ学館、介護で初の売上高1千億円突破―今年3月期
ヘルスケア事業好調、黒字に転換―ニチイ学館4−9月期
老人介護施設で8千人が「虐待」の身体拘束
老人虐待の疑い、宇都宮シルバーホームに立ち入り調査―宇都宮市
高齢者虐待、防止に加え「対応」手順書も作成―栃木県

両陛下 カンボジア国王にお別れのあいさつ(毎日新聞)
子ども手当、現物支給検討へ…長妻厚労相(読売新聞)
コシヒカリのゲノム解読=おいしさの遺伝子群特定へ―農業生物研(時事通信)
<陸山会事件>検察審査員「起訴相当」11人、7月末全員交代 議決時期も注目(毎日新聞)
連立離脱か残留か、悩む社民…普天間問題(読売新聞)

<小沢幹事長>早ければ一両日中にも事情聴取か 東京地検(毎日新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、小沢氏側は14日、改めて要請されていた事情聴取に応じる意向を東京地検特捜部に伝えた。小沢氏側の関係者が明らかにした。早ければ一両日中にも聴取を行う方向で調整している模様だ。

 関係者によると、14日午前、小沢氏本人の意思を確認したうえで特捜部に「聴取には前向きに応じる」と伝えた。小沢氏側は複数の候補日を提示する一方、聴取の内容や所要時間を事前に伝えるなどの条件を特捜部に示したという。

 小沢氏側は「条件がクリアされれば速やかに日程が決まる」としており、早ければこの週末から週明けにかけて聴取が行われる可能性が出てきた。小沢氏が応じれば、この事件での特捜部による聴取は3度目となる。【三木幸治、鈴木一生、山本将克】

【関連ニュース
政倫審:小沢幹事長出席で閣僚ら公開求める 党には慎重論
小沢幹事長:政倫審出席へ…会見で表明
野党:終盤国会での「政治とカネ」追及で一致 5党幹事長
小沢幹事長:政倫審出席へ 参院選など懸念か
民主党:企業・団体献金「党本部」禁止触れず

郵政法案、18日審議入り=自民は反発(時事通信)
偽1万円札でパンと飲料水、82歳男逮捕(読売新聞)
首相、再び「月内」を強調 官房長官、鹿児島へ(産経新聞)
大麻所持でミュージシャン実刑=「YOU THE ROCK★」−横浜地裁支部(時事通信)
<鉄道ファンの音>車掌の肉声や「鉄オタ クラシック」 相次いで発売(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。