So-net無料ブログ作成

<日米密約文書>コピー廃棄の報告書修正 外務省(毎日新聞)

 外務省は11日、今月4日に公表した核持ち込みなどの日米密約に関する文書が破棄された可能性を認める調査報告書について、コピー廃棄の違法性を否定する見解を削除するなどの修正を加え、改めて公表し直した。先の密約調査で関連文書のコピーしか発見されないケースが多かったことを踏まえた。岡田克也外相は11日の記者会見で、修正の理由を「外務省が持つ唯一の文書を廃棄することは非常に問題がある。『写しだったら常に廃棄できる』と読まれかねない」と述べた。

 修正は報告書をまとめた調査委員会の外部有識者委員からの指摘を受けた対応。東郷和彦元外務省条約局長が後任局長の谷内正太郎前事務次官に引き継いだと証言した関連文書について「写しを廃棄すること自体が直ちに違法とまでは言えない」とした見解に「原義(原本)が存在する場合」との条件を追加。また、沖縄返還時に軍用地の原状回復補償費を日本が肩代わりする密約を確認した「議事要旨」の廃棄の可能性を指摘した部分で「仮にそれが写しであったとすれば必ずしも違法とは言えない」との表現を削除した。【上野央絵】

【関連ニュース】
日米密約文書:情報公開法施行前に破棄の可能性 岡田外相
外交文書:作成後30年で原則自動開示 外務省が新規則
日米安保:単独での防衛よりコストはるかに低い…鳩山首相
郵便事業会社:日米安保50周年記念切手を発行 来月に
在日米軍:OB同窓会が発足

顔やけど労災の性差、違憲判決確定 厚労省は障害等級見直しへ(産経新聞)
【社説検証】菅内閣発足 国家戦略を求めた産・読 小沢氏の責任追及に濃淡(産経新聞)
オウム進出阻止に700人=新拠点警戒、住民集会―東京・足立区(時事通信)
「参院選に政治生命かける」谷垣氏が決意(産経新聞)
<恐喝容疑>アート前会長から現金、芸能事務所前社長を逮捕(毎日新聞)

カップル喫茶を摘発、プレイルームでわいせつ行為(読売新聞)

 愛知県警中署は、東浦町生路、飲食店経営阿部進容疑者(40)を食品衛生法違反容疑、名古屋市緑区、会社員の男(30)ら男女4人を公然わいせつ容疑で現行犯逮捕した、と29日発表した。

 発表によると、28日午後11時55分頃、阿部容疑者は、経営する同市中区門前町のカップル喫茶で、中保健所の許可を受けずに客5人に飲食物を提供し、4人は、店内の通称「プレイルーム」で全裸になるなど公然とわいせつな行為をした疑い。カップル喫茶は、カップルで入店し、別のカップルとわいせつな行為をする店という。

相撲協会、2親方を処分…木瀬部屋は閉鎖に(読売新聞)
「ほおは真っ赤」痛々しい顔に驚愕証言 SS元船長初公判ライブ(産経新聞)
口蹄疫の侵入許さぬ 東北の畜産関係者、対策着々と(河北新報)
牛丼とジーンズの価格、いくらが妥当か(Business Media 誠)
民主・石井選対委員長「現段階で48議席程度」 東京3人目は断念(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。